<< 「でんきを消して、スローな夜を。」2007 | main | 本日CBCテレビに「たんころりん」登場予定! >>

6/16イベントレビュー記事

たんころりんのキャンドルナイト(6/16)のレビュー記事を集めてみました。

▼たんころりんのキャンドルナイト(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-104.html
※ファド会場の玉田屋旅館さん

▼キャンドルナイト(ブラジレイロな生活?)
http://blog.livedoor.jp/tamadaya/archives/51614258.html
今年も開催しました、。
たんころりんのキャンドルナイト
今回の空耳さんの演奏には、ファド歌手「津森あかね(久美子)」さんも
参加してもらって、すばらしい物になったとおもう。

▼たんころりんの夜・・・(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/06/post_166.html
昨日は、本当にたくさんのお客様。
また、演者の方に来ていただきました。
天気にも恵まれ、楽しい夜をすごすことができたことに
感謝いたします。どうもありがとうございました。

▼たんころりん(足助の銀座より)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/e/6252b4497785c5a1ff6e39d6802d836f
道筋にずらりと並んだたんころに火が入れられると、
幻想的な風景がまるで時代をさかのぼったような
錯覚さえ起こさせます。
この”たんころりん”の景色って絶対見ておくべき
原風景のような気がするんですよね

▼明かりを落として贅沢三昧(何かあったら書くコーナー)
http://jorge.exblog.jp/5642114
毎年の繰り返しになってしまいますが、たんころりんの魅力って、
つまるところ足助に暮らす「俺達」主体の手弁当感、
インディー感にこそあるのだと思います。

▼「たんころりん」無事に終了しました。
 (僕の気ままな日記です。)
http://segovia.exblog.jp/6332918
足助の老舗旅館玉田屋さんで演奏させていただいたのですが、
たくさんの蝋燭の明かりというすばらしい演出をしていただきました、
旅館は木造建築なので音もよく響いていました。

▼vela(ろくそく)(diario de flor)
http://wind.ap.teacup.com/akane/846.html
昨日行われた愛知県足助の「たんころりん」に行って来ました。
足助町のあつい、そして心あたたまるイベントです

▼今年も足助・たんころりん!(カワセン日記)
http://hnk333.blog53.fc2.com/blog-entry-234.html
今年も、足助・たんころりんに行ってきました。
夕方6時半、たんころりんに灯りがつき始めました。

▼今年もたんころりん(Labyrinth)
http://blog.livedoor.jp/ll_la_comtesse_ll/archives/51099959.html
でも一番心に残ったのは地元のちっちゃい子供達が
自分たちが作ったたんころの前で
きゃっきゃ言ってはしゃいでた姿かな。
もう、可愛くて可愛くて。

▼たんころりんのキャンドルナイト
(豊田市・三好町のイベント紹介 - とよたアルバム 2007)
http://ameblo.jp/toyota/entry-10036935541.html
※ステキな写真ですね!

▼豊田市足助・たんころりんイベント(プーチンはね・・・)
http://puchin.cocolog-nifty.com/001/2007/06/post_043d.html
6月16日足助で「たんころりん」で夜の街を照らすイベントがあり,
行ってきました.「たんころりん」とは、足助の人たちが
試行錯誤で作り出した、行灯のことで,数年前から
この時期にイベントが行われるようになったとのことです

▼足助の夜とファド(acoustica!)
http://acoustica.blog60.fc2.com/blog-entry-71.html
かなり幸せな音楽的経験のあと、玉田屋さんのこんな言葉が
印象に残りました。足助をもっと純然たる宿場町の雰囲気に
しようという動きもあるけど、いろんな時代の生活様式が
混在する今の姿の方が、ずっと魅力的に思える、と。

▼たんころりん(some day)
http://sakura8.exblog.jp/d2007-06-18
陶器に入れた油を芯で燃やし、ゆらゆらと揺れる
ほのかな灯りが、足助の古い街並みに
なんともマッチしていて風情がありました。

+++

以下は、当日のレビュー記事ではありませんが、たんころりんイベントを紹介してくださってます。

ありがとうございます!

▼でんきを消して、スローな夜を。(Spelen met kennis!)
http://bijenkorf.cocolog-nifty.com/spelen/2007/06/post_af4e.html
いまはもうなかなか見ることのない、体験できない、
夜の暗さや静けさを懐かしく思う。
この夏、ぜひ、足助を訪れたい......。

▼電気を消して、スローな夜を 〜たんころりんのキャンドルナイト〜
(保険販促委員会)
http://plaza.rakuten.co.jp/emgmethod/diary/200706090000/
時には日々のせわしさを忘れて、たんころりんで癒してもらうのも、
いいかもしれません。

▼100万人のキャンドルナイト・・今年は6/22〜24に開催!
 個人で参加表明しました (『うきうき屋』店長より )
http://plaza.rakuten.co.jp/ukiukiya/diary/200706150000/
足助の100万人のキャンドルナイト参加イベントは、明日!
6/16 18:00〜開催です。
近隣のみなさま、ぜひおでかけくださいませ!!

▼たんころりん(acoustica!)
http://acoustica.blog60.fc2.com/blog-entry-70.html
愛知のファド・ユニット、「空耳ファド」の演奏も予定されています。
この地方で、ポルトガル・ギターが聴けるという機会自体稀少ですが、
それが三河の古い宿場町の落ち着いた雰囲気の中で味わえるなんて、
かなり魅力的です。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode